ホーム > 我流観光スポット一覧 > 「葛城山のツツジ園」 サイトマップ

奈良県「葛城山のツツジ園」

 奈良県御所市と大阪府の境界にある葛城山頂近くにあるつつじ園の花は5月中旬には満開になり、多くの観光客が訪れる。

 つつじ満開の季節になると、近鉄御所線が分岐している近鉄南大阪線の尺土駅には葛城山登山ロープウエイの待ち時間が表示されている。
大概はこの待ち時間を見てガックリくる。
ロープウエイ
 待ち時間は平日でも朝早くか又は夕方でもない限り、1時間程度は当たり前のようである。

 近鉄御所駅から奈良交通バスでロープウエイ葛城登山口まで、季節多客時には臨時便もある。


 登山口からは歩いて山頂まで登るか、かなり高い運賃(1999年5月現在、往復で1220円)を払い、かつ、待たされてもロープウエイに乗るか、を決断する。山上まで歩く距離は約3km、所要時間は約1.5時間。ロープウエイだと6分程度である。

 歩いて登っても、ロープウエイ葛城山上駅の近くに出る。山上駅から、つつじ園まで更に約1km歩かなければならない。

 飲み物の補給は欠かせない。従って、
水筒を持参するか、または、通常自動販売機で買える120円の缶入り飲み物を、山上の自動販売機で180円(1999年5月現在)出して買うかは、予め決めておいた方がよい。
つつじ園2
 山頂の標高は960mという。

 つつじ園では写真に見られるように、花が山の斜面を赤く染めている。

 ここのつつじ園は「自然つつじ園」といわれているが、つつじは自然に生えていたものではなく、最初は人為的に植えたものであるという気がする。
つつじ園1
 一目百万本といわれているだけあってその迫力は見事である。勿論、百万本あるとは思えず、非常に多いということの比喩的表現であろう。余談であるが、昔は非常に多いことを表すのに百万という単位がしばしば用いられた。

 つつじを見ながら弁当を食べている人が多いが、ゴミなどは殆ど散乱しておらず、また、つつじの枝を折る人も見られず、比較的気持ちよく見学できた。
我流観光スポット一覧のページへ戻る このページの先頭へ戻る

Yukiyoshi Morimoto